進学塾とは

受験生やその親御さんにとって、「進学塾に通うこと」を考えると思います。
進学塾に通うことに対して、それが本当に正しいのか迷う人も少なくありません。
費用もかかりますし、通わなくても良いだろうか、通わなくても合格出来るだろうか、どうするのが一番良いのか……。
考え始めればきりがありません。
中には進学塾に通っているのに成績が伸び悩んでいる子どももいるかもしれません。

ちなみに塾というと「進学塾」「学習塾」と呼び方の違う塾がありますが、その違いは理解しているでしょうか。
同じようで教えてくれる内容が異なるので、まずは自分に必要なのはどちらか考える必要があります。
進学塾は主に「受験対策」を行う塾です。
その名前のとおりです。
学習塾は「学校の授業の予習復習の指導」がメインで、子どもの学力の基礎を伸ばすのが目的です。
今の学力を維持していきたいという場合は、学習塾の方が向いているでしょう。
しかし最近では学習塾で進学塾のような内容を授業に取り入れているところもあるので、区別はあいまいになっている面もあります。

現在受験を控えている場合、進学塾に通うことを検討することになります。
当サイトでは進学塾に通うことの目的と合わせて、そのメリットはどんなところにあるのか紹介していきます。
メリットと合わせてデメリットについても説明しているので、自分の子供が進学塾に向いているのかどうか判断するさいの参考にしてもらえたら幸いです。



≪特選サイト≫
進学塾の湘南ゼミナールでは受験対策の他に語学留学もできます ⇒ 湘南ゼミナール 語学留学

Copyright © 2014 進学塾へ通う理由とメリットは? All Rights Reserved.